ラビリンシアンのモロケイを倒し、マグナスの杖を手に入れたアシュトン。アンカノの野望を打ち砕くためすぐさま大学に戻った。
72850_2015-08-28_00288

大学へ戻った俺たちを待っていたのはさらに信じられ無い光景だった。アンカノがマグナスの目の周囲に張っていたシールドが大学全体を覆っている。大学へつながる渡り廊下に難を逃れた上級ウィザード達が集まっていた。
72850_2015-08-28_00289


トラフディル
アシュトン!ウルリカ!無事だったのか。あれは持っているのか?
72850_2015-08-28_00291


ああ。サボスのおかげでね。これがマグナスの杖だ!・・・ミラベルはどうした?



トラフディル
か、彼女は、だめだったようだ。シールドが広がった時、彼女は他の者を逃がすためにその場に残ったのだ。


ウルリカ
そんな・・・!


まだ死んだって決まったわけじゃ無い。この杖で中に入ろう!
72850_2015-08-28_00303


トラフディル
サイジック会の話したことが真実であると祈ろう。


アーニエル
ここで誰かが生き残れたら奇跡だな。


不吉な事言うなよ。頼むぞ、マグナスの杖。全てを吸収するお前の力で、このシールド魔法を打ち消してくれ!
72850_2015-08-28_00304


バシュッ!


マグナスの杖から魔力の波動が放たれると見る見るうちに大学を覆っていたシールドは消え去った。伝説は本当だった。


トラフディル
成功だ!!中に入れるぞ!
72850_2015-08-28_00305


俺とウル、トラフディルはアンカノを止める!アーニエルとファラルダはミラベルを捜索してくれ!


ファラルダ
わかったわ!

二手にわかれた俺たちは広場を抜けマグナスの目がある元素の間に向かった。


アンカノ
小僧。お前が何を企んでいるのか、私が解らないとでも?私がお前を倒せないとでも思っているのか?
72850_2015-08-28_00306


アンカノ!!お前、自分が何をしてんのかわかってんだろーな!!ミラベルはどうした!?
72850_2015-08-28_00309


アンカノ
エストルモめ、しくじったな。だがこの力があれば世界は思いのまま、後は杖を手に入れれば無敵だ。ミラベルなど知ったことか。シールドに巻き込まれて木っ端微塵に吹き飛んだんじゃないか?
72850_2015-08-28_00307


ウルリカ
!!

トラフディル
貴様!!


激昂したトラフディルの渾身のファイアボールがアンカノを襲う。
72850_2015-08-28_00311


アンカノ
下等な人間め。貴様のふざけた魔法もどきなど効かん。私に触れられるものか。マグナスの目を手に入れた私にな。


トラフディル
何だと!魔法が効かぬのか!あの時私がこんなものを見つけなければ・・・あの時・・・?そうか!アシュトン!杖で・・・
72850_2015-08-28_00312


アンカノ
喋りすぎだ!!老いぼれ!!


トラフディル
うぐっ・・・
72850_2015-08-28_00316

ウルリカ
きゃっ!!
72850_2015-08-28_00319


お前、二人に何したんだ!


二人はアンカノの魔法を受け身動き一つしなくなってしまった。まさか・・・死んだのか!?



アンカノ
うるさかったんでな。行動不能にした。仲間を失ってもまだ続けるか?杖さえ渡せば見逃してやるぞ?


てめぇ・・・!見逃すだと・・・?俺の仲間に手ぇだしやがって!いい加減にしろよ。お前は許さねえ!!


アンカノ
ならば来るがいい。マグナスの目を得た私の力を見せてやろう!!
72850_2015-08-28_00308


アンカノが一層強くマグナスの目から魔力を引きずり出す。球体だったマグナスの目は変形し、内側に封印されていた魔力の塊が姿を現した。
72850_2015-08-28_00326


アンカノ
そこにいるのは誰だ?!


開放されたマグナスの目から一体のスピリットが現れアンカノを攻撃している。一体誰の霊だ・・・?
72850_2015-08-28_00327

思わぬ助っ人に驚きつつアンカノに攻撃を仕掛ける。
72850_2015-08-28_00331


アンカノ
誰に歯向かうつもりだ!貴様の攻撃など効かんと言った!

くっ!俺の火炎魔法の威力見せてやるよ!!
72850_2015-08-28_00329


だがファイアボルトはもちろん、マグナスの杖での攻撃もアンカノには通じなかった。アンカノの全身を覆う溢れんばかりのマジカのせいなのか。マグナスの目からマジカを無尽蔵に引き出せるアンカノを一体どうしたら・・・。こんな時トラフディルが居てくれればな・・・。
72850_2015-08-28_00320


あの時・・・目・・・回復・・・そうか!サールザルの時と同じだ!



ドシュッ!
72850_2015-08-28_00333


アンカノ
フン。どこを狙っている!


残念!狙いはお前じゃねーの!
72850_2015-08-28_00336


俺はマグナスの目に向かって杖をかざした。するとマグナスの杖は目から魔力を吸収し、マグナスの目は元の球体へと戻っていった、
72850_2015-08-28_00337


アンカノ
馬鹿な!魔力が弱まっていく!


謎のスピリットがアンカノの足止めをしている間にマグナスの目に攻撃を集中する。

アンカノ
うっとおしいわ!
72850_2015-08-28_00339

アンカノの攻撃でスピリットが消滅した。誰だかは解らないけど助かったよ。



目が完全に球体に戻る頃にはアンカノが纏っていたオーラは見るかげもなくなっていた。


今なら倒せる!くらえアンカノ!

ドンッ‼︎
72850_2015-08-28_00340


アンカノ
ぐあああぁぁぁ!!


初めて俺の攻撃がアンカノを捉えた。効いてる!


アンカノ
こ、この程度で・・・私に勝ったつもりか!!見習い風情が!


終わりだよ!こいつで吹き飛べ!!
72850_2015-08-28_00330


俺の全マジカを溜めて放ったファイアボールはアンカノの全身を炎に包んだ。
72850_2015-08-28_00342

アンカノ
何だこの威力は・・・!?こんな・・・ところで。
72850_2015-08-28_00343

ウィンターホールドを大混乱に陥れたアンカノの計画は何とか阻止することが出来た。大きな犠牲を払って。



ウルリカ
アッシュ!すごいよ!アンカノを一人で倒しちゃうなんて!


トラフディル
いつの間にか達人クラスの破壊魔法を習得していたのだな。


アンカノが死に、魔法が解けたのか回復したウルリカとトラフディルが駆け寄ってきた。よかった。生きてたか。


何とかね。でも最後のファイアボール、いつもの何倍も威力があった。俺自身の力ってわけじゃなさそうだ。


トラフディル
おそらく目から魔力を吸った杖を装備していたからだろう。確かにマグナスの目も杖も、我々の手に余るアーティファクトのようだな。これから我々はどうすればいいんだ。


その時、俺はあの空間が捻じ曲がるような違和感を感じた。だが今回はいつもと少し違っていた。


トラフディル
サイジック会が・・・ここに!?な、なんということが!
72850_2015-08-28_00350


クアラニル
お前を信じた我々の判断は正しかったようだ。一人の魔術師に留まらない、自分の価値を証明したな。
72850_2015-08-28_00357


やっと姿を見せたか。そんな事を言うために出てきたんじゃないんだろ?


クアラニル
あの目は不安定な状態に陥っている。このままではこの世界に破滅をもたらすだろう。我々がコレを守る。とりあえずはな。新たなアークメイジよ、最後に力を貸してくれ!
72850_2015-08-28_00353


アークメイジ!?


ウルリカ
うわ!いっぱい来た!
72850_2015-08-28_00366


突然現れた三人のサイジック会と共にマジカの波長を合わせる。するとマグナスの目はその場から消失した。転送魔法か!サイジック会が持ってるのが安全かはわからないが、今はこうする他に手段が思い浮かばない。
72850_2015-08-28_00367

72850_2015-08-28_00376


トラフディル
よくやってくれた!大学に安全が戻った。働きに感謝する!サイジックの言う通り、君以外にアークメイジにふさわしい者はいない。
72850_2015-08-28_00377



チョット待った!俺がアークメイジ?冷静に考えてみろ、そもそも若すぎだろ!


ウルリカ
いいじゃんいいじゃん!最年少アークメイジ!おめでと。私も賛成するよ!アッシュ!
72850_2015-08-28_00382