長かった闇の一党での生活も終わった。俺は明日から新しい人生を始めるぞ!

2014-10-27_00072
その夜


夜母
若者よ、契約は果たされました。皇帝タイタス・ミード2世は死に、闇の一党は生き延びたのです。ですがこれは始まりにすぎません。これから私が言う事をよく聞くのです。

まて。夜母。悪いが俺はこれ以上闇の一党に関わるつもりは無いんだ。俺は・・・

夜母
あなたが一党を抜けるつもりなのはわかっていました。あなたの心に触れた時あなたはこの世界に深く絶望していた。半ば自暴自棄だったのでしょう。それ故に暗殺者として高い能力を発揮出来た。


・・・。


夜母
でも今は違う。絶望の中にあなたは希望を見つけたのですね。


ああ。アストリッドに会った時感じた不思議な感覚が何だったのか・・・。わかった気がするんだ。それに気づいた時俺が何故この世界に絶望していたか、ようやく気づくことができた。

夜母
あなたは聞こえし者として闇の一党の復活に多大なる貢献をしてくれました。私からの餞別です。ホワイトランに住むオラヴァという女性を尋ねなさい。あなたに新たな力を授けてくれるでしょう。


夜母・・・。すまない、闇の一党のやつらを宜しく頼む。


ドーンスターの聖域に別れを告げ、俺は俺の目的を果たすため旅に出た。目的地はリフテンだ。
2014-10-28_00043


だがその前に、夜母の助言に従いホワイトランへ。オラヴァという女に会いに行く。どうやらそいつは占いをやっているらしい。
2014-10-28_00028


オラヴァ
占いのため私に会いに来たんだね。あいにくだけど、今は気分が乗らないんだ。いや、まちな。あんたガブリエラっていうエルフを知ってるかい?
2014-10-28_00030



知ってるよ。家族みたいなもんだ。あんたも知ってるのか?


オラヴァ
古い友人さね。そうかいガブリエラとはもう会えないのかい。寂しくなるね。


お前、何故そのことを・・・!インチキ占い師ってわけじゃなさそうだな。


オラヴァ
ガブリエラの友人なら話は別さ。特別に見てあげるよ。体の力を抜いて、心を解き放つんだ、、いいぞ。それでいい。


何が見える?


オラヴァ
あんたの運命は暗闇に包まれている。だがその中に光がある。まだ小さいが強い光だ。・・・まだ何か見えるぞ。冒険に財産・・・廃墟だ。そこで何か手に入る。はるか北西のディープウッド要塞にある。かつての暗殺者が死の間際にいる。そいつは闇の一党の一員で、生前の古い財産をあんたに譲り渡してくれる。
2014-10-28_00031

他には、他には何が見える!?もっとこう・・・運命の出会い的なものとか!


オラヴァ
いや・・・それで終わりだ。もう、勘弁しておくれ。急に疲れが出てきた。もう休むよ。



オラヴァの占いに従いディープウッド要塞を目指す。俺も知らない闇の一党の一員がそこにいるというのか。


ディープウッド要塞に到着。ここらを仕切っている山賊の拠点か。かなり広い・・・。一つの村くらいの規模がある。バレずに探索するのは無理があるか・・・。

2014-10-28_00055


潜入を試みるが呆気なく発見され当然戦闘になる。倒しても倒しても襲ってくる山賊たち。一々付き合ってられん!一気に突破してやる!
2014-10-28_00050


追手を振り切り要塞の再奥部へ到達。中を覗き込むとハグレイヴンとその弟子とおぼしき魔女達がいた。オラヴァの言っていた闇の一党の一員はどこにいるんだ?


ハグレイヴン
外で何かあったようだ。お前たち、侵入者がいるよ!警戒しな!
2014-10-28_00058


ちっ!流石にバレてるか。こうなったら!

おいお前ら!ここに闇の一党のメンバーが居るはずだ!何か知っているなら教えろ!


魔女A
バカな奴め。ノコノコ出てきて何を言うか!・・・なにっ?!
2014-10-28_00061

魔女達が俺が自ら姿を見せたことに油断した隙にハグレイヴンとの間合いを詰める。


油断したな。お前が頭だろ! 先に始末してやる!


ドン!

ハグレイヴンを倒した後はうろたえる魔女達を順番に倒すだけだった。部屋を探索していると壁にレバーを発見。
2014-10-28_00062


ビンゴ!レバーを操作すると隠し扉が開きその中に闇の一党のメンバーと思われる男が倒れていた。


死んでいるのか・・・?


男の霊
お前は・・・その装束は闇の一党か。見つけてくれてありがとう。お前にこの装束を託そう。


待て!お前は一体・・・?

2014-10-28_00072

男の霊
聞こえし者と呼ばれていた。ここの山賊たちに囚われるまではな。今からお前がこの鎧の所有者だ。これでようやくシシスの元へ逝ける。


男の霊は満足そうに笑うと消えていった。俺は男が装備していた鎧を身につけた。この鎧が夜母とオラヴァの言っていた俺の新たな力なのか。
2014-10-28_00073

外に出ると山賊たちが周囲を取り囲んでいた。


絶対に逃がさんといったところか。丁度いい。この装束の力を試してやる!
2014-10-28_00079


俺は圧倒的な力で大勢の山賊を斬り伏せディープウッド要塞を制圧した。この一件がキッカケになり、俺の存在は死の化身デスインカーネイトとして広く伝えられることとなった。
72850_2014-10-28_00082


ここからが俺の冒険の始まりだ!
2014-10-28_00075