世界に絶望した男、グレイが人生の希望を見出すお話。

2014-10-27_00070





ドーンスターの聖域に到着。ナジル達はもう中にいるのか?皇帝暗殺の報酬を聞いたら驚くだろうな。


聖域内ではナジルとバベットが暮らしていた。夜母の棺も安置されている。
2014-10-27_00085


ナジル
戻ったか。見ての通り、ここの聖域はまだまだ使い勝手が悪いな。ところで皇帝暗殺はどうなった?上手くいったのか?

2014-10-27_00071


長い間使われていなかったんだ、仕方ないだろ。アジトがあるだけでも良しとしよう。皇帝は俺がこの手で始末した。
(シセロが居た痕跡は消されているな。)


ナジル
本当か!最近は嫌なことばかりだったが今日は幸せな日になりそうだ。お前は俺たちを救ってくれた。永遠に感謝し続けよう。


お前に言われると照れるな。俺もお前達には感謝してるよ。


ナジル
さて、その...皇帝の暗殺をして...いくら報酬をもらったんだ...?


ナジルは下心丸出しで言いにくそうに質問してきた。


2万ゴールドだ。


ナジル
は!そいつはいい!あの老いぼれのために骨を折ったのも無駄じゃなかったな。さて、そいつの使い道だが、デルビンをたずねろ。あいつは仕入れの達人だ。その金でここを本物の聖域にしよう。な?


デルビンはリフテンにある盗賊ギルドのメンバーだ。以前アストリッドの紹介で世話になった。確かにあいつなら協力してくれるかも知れないが、アストリッドが死んだと知ったら驚くかな。


ナジル
その間俺は新メンバーを入れる方法を考えるか。


リフテンの盗賊ギルドにて。


デルビン
おお、お前か!噂は聞いたぞ!壊滅状態からよくぞ持ち直したな。アストリッドは...その...残念だったが...。
2014-10-28_00009

腐っても盗賊ギルドか。知ってるなら話が速い。ドーンスターの聖域を修復し、改装できるか?


デルビン
ドーンスターの聖域だって?そこに身を潜めているのか。ふーむ...


デルビンはしばし考え込む。


デルビン
いいか?とにかく膨大な費用が必要になる。だが、何とかしてやろう。どこを改装したいんだ?


闇の一党の現メンバー3人で相談した結果、拷問部屋、錬金部屋、豪華な寝室、秘密の抜け道、そして旗をデルビンに発注した。



デルビン
よし。すぐに取り掛かろう。お前が聖域に戻る頃には終わってるかもな。


はや!そんな簡単にいくもんなのか?疑問を抱きつつ俺はドーンスターの聖域に戻った。


その道中。

???
聞こえし者!


お、お前は!!シシスよ、いったい何が...。


シセロ
そう、シセロさ!私を生かすとはお前も馬鹿な奴だ!聞こえし者になるのは私だ!お前は死ぬのだ!
2014-10-28_00001


くっ!ドーンスターの聖域にコイツのいた痕跡は無かった。生きているとは思ったがまさか復讐しに来るとは!


シセロ
...プププ。ハハハハ!騙されたね。今の表情をお前自身に見せてあげたいよ、聞こえし者!


騙された?俺に復讐しに来たんじゃないのか?


シセロ
ああ、シセロは戻ったよ!優しき聞こえし者を殺すためではなく、我らが母に仕えて片方が酷い死に方するまで、聞こえし者に従うためにね!ずっと親友同士さ!
2014-10-28_00002


親友ってお前な...。これからどうするつもりなんだ?あれから色々あって大変だったんだぞ。


俺はシセロに事のてん末を話した。


シセロ
そうか。そんな事になっていたんだね。だが私は夜母に仕えるだけさ。とりあえずは聖域でくつろいでいるよ。母の...面倒を見ないといけないだろうしね。


わかった。ナジルとバベットには俺から話す。一緒に聖域に戻ろう。


聖域に戻るとデルビンに頼んだ改修は全て終わっており見違えるほど豪華なつくりになっていた。


ナジル
戻ったか。早速新たなメンバーが加わったぞ!


闇の一党の新人
聞こえし者。御前に立つ事ができて光栄です。
2014-10-28_00022

この女、どこかで見覚えが...。



ナジル
お前のおかげで聖域は改装出来たし新人も来るようになった。闇の一党はここから新たなスタートだ。
2014-10-28_00025


そのことでお前達に話があるんだ。俺からもメンバーの入れ替えを提案したい。


俺の陰からシセロがヒョコっと顔をだしてあのダンスを踊り始めた。

バベット
チョット...待って!生きていたの?また友達になれるの?信じられない!


ナジル
やはり生きていたか。コイツは我慢ならない奴だが、異議は唱えないでおこう。


シセロ
君たちに何があったかは聴いている。宜しく頼むよ。夜母の世話は任せてくれ。聞こえし者、入れ替えとはどういうことだ?
2014-10-28_00083


言葉の通りだ...。俺は今日を持って一党を抜けさせてもらう。これからはナジル、あんたが指揮をとってくれ。

突然の提案にその場の時間が止まった。


ナジル
何を言いだすんだ!お前は聞こえし者なんだろう??お前なしでどうしろと...


すまない...。皇帝暗殺の仕事を受けてから決めていたんだ。色々あって延びちまったが闇の一党を復活させるのが俺の最期の仕事。これが終わったら旅に出ようって。

シセロ
何があったか知らないが、無責任じゃないか?折角わたしが戻ったというのに。


闇の一党はもう俺がいなくても大丈夫さ。アストリッドのいた頃のように十分やっていける。

アストリッドに助けられ、成り行きで入った闇の一党だが、そのおかげで生きる目的が出来たんだ。次はそれを果たしに行く。お前達の繁栄を願っているよ。

ナジル
お前がそこまで言うなら相当な決心なんだろう。止めはせん。何処へなりとも行くがいい。(私が闇の一党のリーダーになれるなら他はどうでもいいか)

だが、お前が困ったらいつでも戻ってこい。我々は協力を惜しまない。食いぶちが無かったら雑用としてなら雇ってやる。
2014-10-27_00072


...悪いな、感謝するよ。


バベット
それなら今晩だけ泊まって行きなさいよ。新しい寝室ができたのはあなたのおかげでしよ。あなたが最初に使う権利があるわ。


新人
それなら私は料理を用意します!ここに来る前はソリチュードの砦で副料理長を務め、あの美食屋の助手もしたことがあるんですよ!



美食屋の助手ってまさか...!まぁいいか、ありがとう。みんな。


その夜はささやかな晩餐会が開かれた。悲惨な過去の出来事を乗り越え、新たな歴史を作っていく決意を固めるメンバー達。



アストリッド、約束は果たしたぞ。俺の役目はここまでだ。